寝床で鳥を見る

(なまけでこ増量中の備忘録的日記)

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< にしおゆき人形展 「人形とえほん 高知編 」 はじまります! | TOP | コウモリフェスティバル2016 の壁紙 >>

2016.07.20 Wednesday

コウモリフェスティバル2016 in天狗高原(四国)のご案内

コウモリの会(Bat Study and Conservation group of Japan)のたのしいイベント

『コウモリフェスティバル』が、9月10・11日に高知と愛媛の県境のおなじみ天狗高原で開催されます!

(コウモリの会のHPより) 

コウモリフェスティバルは、
コウモリに対する多くの誤解を解き、正確な科学的知識を
できるだけ多くの方々に知っていただきたいとの思いから企画しています。

 

コウモリに詳しいかたがたが各地からいらっしゃって、いろいろお話くださる見込みです。

大沢さんの楽しい講演、asakaozirusiさんを講師に招いての消しゴムはんこ教室、タダさんのスケッチコーナー、BS朝日でおなじみ動物写真家中西安男さんといくアナグマ観察、高知昆虫研究会の協力によるコウモリの森の夜の昆虫採集、谷地森さんのコウモリ調査などいろいろ予定されています。

 

↓チラシクリックでPDFが開きます


以下、チラシ情報

コウモリの会・認定NPO法人四国自然史科学研究センターでは、コウモリの生態写真や解説パネルの展示、くらしぶりを紹介する講演会、コウモリの観察会などを行い、広く一般の方にコウモリの本当の姿を知ってもらい、毎晩大量の昆虫を食べ、生態系のバランスを維持するのに重要な役割を果たしていることなどを多くの方にPRすることを目的に、コウモリフェスティバルを開催します。

 

□期間:平成28910日(土)・11日(日)

プレ展示「しって!コウモリ」 723日(土)〜911日(日)

□会場:高知県高岡郡津野町芳生野乙4921-22

        天狗高原 カルスト学習館高原ふれあいの家天狗荘・天狗高原キャンプ場

□対象:専門家・一般・親子

□内容:

1.展示 「しって!コウモリ」(参加自由、無料)

  【期間】 723日(土)〜911日(日)

  【時間】 8301600 (月曜休館)

  【場所】 天狗高原カルスト学習館展示室

  【内容】 四国のコウモリやおよびコウモリグッズの紹介、コウモリ研究ポスター発表など

 

2.お話し会・講演会(参加自由、無料)

  【日時】 910日(土)15001615 / 11日(日)10451145

  【場所】 天狗高原カルスト学習館講義室

  【内容】  ①「コウモリってどんな動物?」大沢夕志(動物写真家)

       ②「四国のコウモリ」(仮題)

 谷地森秀二(認定NPO法人四国自然史科学研究センター

 谷岡 仁(香美市)

 山本貴仁(NPO法人西条自然学校

 

3.工作教室(要予約、材料代実費)

  【日時】 910日(土)16151730 / 11日(日)9301145

  【場所】 天狗高原カルスト学習館展示室

  【内容】 コウモリのイラストをかこう!

       講師:多田さやか

       消しゴムハンコをつくろう!

       講師:azakozirusi 尾崎浅子(消しゴムハンコ作家)

       

4.観察会 要予約(あきがあれば当日参加も可能)、保険代実費

  【日時】 823日(土)18301930

  【場所】 天狗荘駐車場および天狗高原キャンプ場、四国カルスト

  【内容】 日没後に、バットディテクターを使って上空を飛ぶコウモリを観察します。

       コウモリを調べるためのハープトラップを設置し、見回りを行います。

       さらに、コウモリが食べる昆虫を調べるライトトラップも同時に行います。

       希望者には牧場のアナグマ観察も行います。

 

  • 実施体制:

 主催:コウモリの会認定NPO法人四国自然史科学研究センター

 共催:高知昆虫研究会NPO法人西条自然学校

 後援:環境省中国四国地方環境事務所・四国森林管理局・高知県・愛媛県・津野町・久万高原町・

    面河山岳博物館・NHK高知放送局・南海放送・エフエム高知・KSSさんさんテレビ・

KUTVテレビ高知・高知新聞/RKC高知放送・朝日新聞高知総局・読売新聞高知支局・

愛媛新聞社・あいテレビ・テレビ愛媛・愛媛朝日テレビ


▲top